DMM英会話のダメな講師

在宅の落とし穴を早速体験!

DMM英会話の無料体験レッスン、
2回目にして早速大どんでん返しを受けた気分です。

 

1回目の体験レッスンで
講師、レッスン内容、通信環境、全てのクオリティの高さにルンルンだった私は
2回目の体験が終わったらすぐに有料会員になるつもりだったのにぃ・・・

 

1回目の体験レッスンに引き続き
今回も「講師歴3年以上」で「在宅(自宅からレッスン提供)」の女性講師を選びました。(前回とは別の先生)

 

レッスン時間ピッタリにスカイプコールが鳴り順調に始まったと思ったのも束の間。

 

嵐のような音声ノイズで会話が半分聞き取れない状態!

 

会話が半分聞き取れない>
専用オフィスからレッスンを提供してくれる講師の場合、スカイプの通信状況が悪ければヘッドセットを交換したりブースを変更したりと、オフィスにいる専門サポーターがフォローしてくれるところだけど、案の定、自宅だとどうしようもない。。。

 

結局、お互いのカメラをOFFにして音声だけで続けることに。
それでも完全にはノイズは消えず、聞き返しながらの会話が続きました。

 

さらには、講師の傍に置いてあると思われる携帯電話のメール着信音が「チャラリ?ン♪」
おいおい・・・・

 

これが噂の「在宅クレーム」ってやつか。
2回目の体験レッスンで早くも体験することになったようです(怒)

 

時間の無駄にウンザリ

DMM英会話ではレッスン予約時に「自己紹介の有無」と「レッスン希望内容」を選択します。

 

私は今回も

  • 希望のレッスンスタイル:講師に任せる
  • レッスン前の自己紹介:自己紹介なしで、すぐにレッスンに入ってほしい

このようにチェックを入れておきました。

 

それなのに・・・

 

先生:「さあ、自己紹介から始めてもいいかしら?どちらからする?」

 

私:「・・・・・」

 

先生の「my hobby is singing, dancing...」というありきたりの趣味を聞きながら、「会員ページのプロフィールを見れば趣味も年齢も全部分かるし・・・」と呆然。
(ある意味、カメラOFFでよかった・・・)

 

そして呆れながらも話を合わせてしまう私。断れない典型的な日本人。。。

 

さらには

 

先生:「今日は何のレッスンをしたい?会員ページに掲載されているテキスト一覧は見たかしら?」

 

私:「・・・・・」

 

「講師に任せる」という事前の選択は何だったんだろう・・・(呆然)

 

結局、会話の教材を選んだものの、テキストに書いてある通りの質問が投げかけられて会話するだけ。
ハッキリ言って、つまらなかった。
あぁ、とにかく時間が勿体無かった。

 

講師のレベルは正にピンキリ!対策を考えてみた

まだ2人の講師しか試していませんが・・・

 

DMM英会話では予め生徒に公開されているテキスト・教材がとても豊富なので、講師もその教材に頼りすぎていて「独自性」「応用力」に乏しい傾向があるのかも?と感じました。

 

私が体験した2人の先生共に英語に訛りは殆ど無く、聞き取りやすかったので、英語力自体に問題はなさそう。
でも、「教える」ということに関してはレベルの差をハッキリと感じました。

 

その上で私が考える対策は2つ。

  1. 質・レベルの高いお気に入りの先生をたくさん見つけておくこと
  2. 自分に合ったレッスン内容を早めに把握し指定すること

 

有料会員になるかどうかは正直迷うところだけど、月会費も4.950円(クーポン使えば半額!)だし、ダメだったらそれから考えれば良い!ってことで、期待も込めてまずは1ヶ月、やってみようと思います。

 

自分がレッスンをコントロールできるようになればかなりコスパは良くなるはず!

 

チャンスを活かすも殺すも自分次第!ですよね。

 

気軽に無料体験してみよう!

DMM英会話・気軽に無料体験してみよう!